新しく進出する企業が毎日あれば、これから撤退していく企業も毎日あります。

実は撤退には進出よりも大きな労力とコストがかかることをご存じですか?

撤退する企業は次のビジネスに集中することが何より重要であり、利益を生まない撤退それ自体に体力を奪われるべきではありません。

当事務所はお得意先との煩雑な債権債務の交渉、従業員との解雇金交渉、労働裁判問題等を得意としております。

企業が次の目標に進めるよう、撤退法人契約のあらゆる解消手続き、動産の売却等まで一括して受任いたします。

撤退でお悩みでしたらどんなことでも無料相談をご利用ください。