あなたの年金、奥様にどう遺しますか?

酷なことを申し上げますが、残されたタイ人奥様だけでは遺族年金申請はほぼ不可能です。

当事務所は、「遺族年金の申請」から「毎年の更新手続き」まで永代サポートします。

受給具体例はこちら


遺族年金の申請にはあなたの除籍謄本の他、同居を証明する書類等など複雑な日タイの書類が必要です。

日本の年金機構が求める書類がそもそもタイに存在しませんので、代用できる書類を複数作成しなければなりません。

奥様はそのような準備を1人で整えた上で、日本の年金事務所と折衝する必要があります。

さらに昨今は外国人による年金詐欺が横行していますから、年金事務所のチェックも厳しいです。

また、奥様が専門家に頼むにしてもタイから通訳を通したりなど費用と手間がかなりのものです。


当事務所はタイ国内にあり、タイ語でご相談いただけます。

当事務所とあらかじめご契約いただくことで、遺族年金の申請受給の心配はなくなります。

タイの遺産を確実に渡せる遺言作成、預金の解約等も合わせてお任せ頂けます。

全てお任せの安心パックプランもお問い合わせください。