タイ商務省で取れる情報(กรมพัฒนาธุรกิจการค้า กระทรวงพาณิชย์)

タイ総務省は通称DBD呼ばれ、タイで起業なさっている方なら皆さんご存じだと思います。

各エリアにはそれぞれ対応する支庁がありますので間違った場所では申請や受領が出来ないこともあり、グーグルで調べても地図がない、タイ語しかでないという、なんとも日

本人泣かせの政府機関です。

こちらは簡単に言いますと日本の法務局のようなところで、登記全般に関する申請受領が出来ます。

日本の法務局と同じようにDBDでも謄本が取得できます。

申請用紙がすべてタイ語で英語もほぼ通じませんので、タイで起業している方は会計会社にお願いしてそれなりの価格で取得してもらうことになります。

しかしネットを使えばDBDに登録してあるタイ全土の会社情報が無料で引き出せるのをご存じですか?

もちろんDBDの判子が押された「謄本」という形ではありませんが、情報を調べたい時にわざわざ高額な料金を払って2週間も3週間も待つ必要はありません。

以下のリンクから調べたい会社情報の「会社名」または「会社番号」を入力すれば誰でも無料で見れます。

https://datawarehouse.dbd.go.th/index

ただし、英語名では検索できないことも多く、出てくる情報は完全にタイ語です。

お困りの場合は当事務所が無料でお手伝いいたします。