タイの学生ビザ 語学学校

タイで学生ビザを取る方法は大きく分けると大学と語学学校の2つです。

大学は授業料が高く、半年から1年の長期のビザをもらえる傾向があります。

語学学校は授業料は安いですがビザが短く、2か月に1度くらいの割合でイミグレに行く必要があります。

更新にも1900バーツ(約7500円)かかりますが、授業料はそれを含めてもまだ安いです。

大学のおすすめについては→こちら

語学学校は日本人、特に駐在妻さんがたくさんいますので女性が知り合いを作るにはいい場所です。

また先生も日本語がわかる人が多く、質問も気軽に日本語で出来ます。

そんなやわな環境が嫌な人は外国人比率の高い語学学校もたくさん存在します。

更に、中には学校という外観ですが実質はビザ屋さんというようなところもたくさんあります。

つまり、学生ビザというのはどのような目的の人にも選択肢が多いということですね。

大学はテストがしっかりありますから気軽に入りにくいですが、語学学校なら気楽なものです。

実際、語学学校で物足りなくなった方が大学で勉強しなおすパターンが多いですね。

私も最初は語学学校から入りましたが、雰囲気がなんだか緩いので自分がだらけてしまう前に大学に入りなおしました。

大学では、各国でそもそもタイ語を専攻してきたような優秀な若い人たちが多く来ていますので、語学学校のアドバンテージはゼロです。

真剣に勉強しないと授業に全くついていけませんし、毎日の宿題も多いです。

語学学校にはそのようなことはありませんから、観光も勉強もしたい、進路について悩んでいる、そんな方には語学学校でビザをとるのがおすすめです。

私が通った語学学校はこちら

バンコクの金融街、アソークにありBTS,MRTどちらからでも便利です。

さらに駅直結のビルですから雨にも濡れません。



シーロムエリアのおすすめ語学学校はこちら

ご紹介もできますので詳しくはこちらへ